10代の若者のうち8人が十分に動けない

Anonim
世界中の11歳から17歳までの青少年の80%以上が十分に活動しておらず、身体活動を犠牲にしてスクリーンの前で長時間過ごすことで健康を危険にさらしているが、これは世界機構健康(WHO)。85%の少女が1日1時間未満の身体活動を行っています。この研究は、146か国に分布する11〜17歳の160万人の学生のデータに基づいています。 彼女は、女子の85%と男子の78%が現在の推奨事項に従っていないと報告しています。これは、1日1時間以上の身体活動を行うことです。少女たちが運動することを奨励し、この道を歩み始めたときに継続することを奨励するために、「研究著者の一人であるWHOのDr. Regina Gutholdは言った。 思春期にスポーツをすることで、心肺や筋肉の形、骨の状態が改善されますが、認知発達を改善することも示されています。それは本当に一日に10, 000歩かかりますか? "、