患者は病院を判断すべきですか?

Anonim
レセプション、介護者と患者間のコミュニケーション、ケータリングの質、部屋の清潔さ…これらすべてのトピックは、2011年からすべての医療施設に一般化された満足度調査の対象となります。施設から抽選された120人の患者入院から15日後に、調査機関が電話をかけることができるようになります。調査機関は、36の項目に関する意見を収集する責任があります。以前は、病院でポスターが表示されていました。 抽選の影響を受けた人は、調査の条件を事前に郵便で通知され、フリーダイヤル番号が設定されます。この調査は、緊急事態を除くすべての部門を対象とします。日。 ヘルスケア総局(DGOS)のサービス責任者であるフェリックス・フォーコンによると、合計で年間150, 000人の患者にインタビューする必要があります。病院を正しく評価するのが苦手です:「フランスでは、約1300万人の医療機関への入院があります。病院あたり年間120人の患者の質問は十分だと思いますか?代表ではなく、アマルガムにつながるリスクは「テノン病院(パリ)の神経科看護師を説明しています。しかし、2011年にローズリン・バシュロット厚生大臣は、全体の最初の平均結果を作成したいと考えています」健康施設。」 病院ごとの詳細な数値は2012年に知られており、省のウェブサイトで入手できます。 これらの結果は最終的に、総合スコア(A、B、C、またはD)の形で分類されます。一部の介護者によると、公共施設と民間施設(より多くの満足のいくケアを設定することを意味します:より多くのシングルルーム、より少ない患者、より多くのスタッフ…)。さらに、この研究の結果が有用であるためには、病院と関係部門を改善します。」、