狭心症:良い食事で予防する

Anonim
狭心症の最初の症状はありますか?-重くて脂肪の多い食品、特に乳製品、揚げ物、グレービー料理はすべて止めてください-水分をたっぷり飲んでください-ビタミンCが豊富な食品を選択してください:柑橘類グレープフルーツ)、緑の野菜(緑のキャベツ、セロリ、クレソン、ほうれん草、スイバ、パセリ、西洋わさび)、果物(キウイ、パイナップル、グアバ)、さらにポテト、ピーマン、トマト…-ニンニクとタマネギ-抗感染作用で知られるタイム、シナモン、オレガノなどの調味料で食欲をそそります免疫:ポンプストロークに対して、疲労に対する作用で知られるビタミンCも抗酸化物質であり、抗ウイルス特性を持っています。 したがって、定期的にそれを含む食品で満たすか、錠剤を好む場合は、連続投与よりも約1週間の短い治療を好む。 エキゾチックなフルーツ(ライチ、グアバ、マンゴー、パパイヤなど)は、抗酸化物質が最も豊富で、適度に消費されます。免疫システムを高めるために魚介類、赤身の肉、黄色の亜鉛、シリアル、全粒粉パン、野菜(ブロッコリー、マッシュルーム、ほうれん草、豆など)が免疫システムを強化し、冬の病気と闘うのに役立ちます。冬-ヒマワリの種、ヘーゼルナッツ、殻付きアーモンドと菜種油とレモンジュースのビネグレットをまぶしたほうれん草のサラダ-豊富なミネラルウォーターで調理した全粒粉(米、パスタ、小麦) -フルーツサラダ(バナナ、ナツメヤシ、ブドウ、ピスタチオ…)およびドライフルーツ(アプリコット、イチジク…)。